戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国

戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国
時事通信 1月14日(月)21時15分配信

 【北京時事】中国人民解放軍総参謀部が2013年の軍事訓練に関して「戦争にしっかり備えよ」と全軍に指示していたことが分かった。14日付の軍機関紙・解放軍報が一面トップで伝えた。沖縄県・尖閣諸島や南シナ海などの問題を念頭に、軍事衝突も想定して、軍の準備を加速させる狙いがあるとみられる。
 解放軍報によると、軍事訓練に関する指示は、習近平・中央軍事委員会主席(共産党総書記)の重要指示に基づいて作成。「戦争思想を強化し、危機意識を高めよ」「戦争にしっかり備え、実戦の必要性から出発し、部隊を厳しく訓練せよ」「戦争能力を高めよ」などと指示している。 

日本と中国ではこれだけ温度差がある。日本国民に中国は本当に戦争をしようとしている事を気付かせないと一人一人の家族が危なくなる。自分達で自分達を守るためには一人一人がどうするかが問われている。
.
[PR]
by takaomimasu | 2013-01-15 08:32
<< 赤羽の床屋のトロイカに行こう。 神秘的 >>