桐谷逸夫先生ありがとうございます。エリザベスさん、ありがとうございます。

私の命の先生です。
d0075518_19423345.jpg
d0075518_19114520.jpg
d0075518_19105225.jpg
あの時、あの人にであった。忘れられないひとがいる。朝の出会いのきっかけになった人、導いてくれた人、北区の滝野川ごぼうのデザイン、ラベルをつくってくれた先生である桐谷逸夫と奥様のエリザベスさんとの出会い。自分のまるで知らない世界の人達との出会いは緊張と新鮮さがありました。先生には谷中に住んでいたので、谷中生姜に合わせて、生姜エールの下町お江戸エールも生まれました。次も墨田区の下町タワーエールと続いてこの日本の世に産声をあげました。本当に桐谷逸夫先生と奥様のエリザベスさんに会うのが楽しみで胸がドキドキ状態でした。センスがない自分は何を着ていったら良いか?はいて行ったら良いか?で悩んでいけなかったこともありはした。先生が突然にアメリカに9月にエリザベスさんの国に行くと突然、言われた時は、まるで考えた事もなかったので、今も人事られない状態です。もっと大事にしたかったなーとか、色々同様状態です。色んな光景を思い出します。本当に人生は映画のように早く通り過ぎて行きます。一日一日大切な日々です。抜けている自分は本当にみんなを大切にしていないと情けなくおもいます。すぐにハガキも手紙もかけないで時間がすぎて行きます。うちの嫁さんや娘はそれができます。本当にかないませんね!今日もいつの間にかよるが訪れました。
[PR]
by takaomimasu | 2013-07-15 19:10
<< 何とか起きられて良かった。 雀にもち米あげた! >>